スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦言その後。
前日記した「苦言」。

その後うちの実家にそのホテルの支配人と担当者が遠路はるばる謝罪にいらしたそうな。菓子折もって。


で、親戚にも謝罪周りしたいと。

弟に母が電話したら「そっちで対応してくれ!」と素っ気ない。
ちょっと大人げないぞ。弟も。
別に謝罪受けりゃいいのに。と思う私はどあほ?


まあ、実家の方で今後私達のような思いを他の人が受けないようにして下さいと言うこと、こちらも細部に渡り伝え足りなかった事があったでしょうということ、親戚には謝罪にいらしたことを伝えると言うことで終了。


母、なんで煙草ぐらいでスイート泊めなかったのかね~とちょっと嫌みゆったら担当固まっていたよハハハとな。
そんな嫌みいらんつうの。













ま、もう振り返りたくないのでこれにてこの件は終わり!
スポンサーサイト

テーマ : 結婚式までの道のり
ジャンル : 結婚・家庭生活

苦言(長文)。
こんな記事を書いていいのやらどうなのか。

でも、今後結婚式を挙げる人に参考になればという思いや、自分へこれからの戒めや自分ではどうにもならない事象が起きたときの対応の考慮という意味をも込めて。














事の発端はpartyの前日にさかのぼります。














それは弟が宿泊予定のホテルへとある問い合わせをしたときにおきたのです。
弟は宿泊先にあるものが置いてあるかの問い合わせをしました。
対応した女性スタッフは迅速に対応して下さったので、弟も好感触を抱いていたのですが…その女性スタッフから驚くべき言葉が発せられました…。



「お客様のお名前は当ホテルの宿泊者名簿にございませんっ。」














1ヶ月も前に婚礼宿泊者リストを担当者に渡していますぞ。何を言う!

弟は再度確認をして貰っても「ございませんっ」の一点張り。

翌日不安に駆られながらもそんなはずはないとホテルに到着した弟家族は母親と合流。母に事を説明しフロントに説明を求めたところ、フロント担当者は「確かに宿泊者名簿に名前があります」とのこと。
事の真相を裏にたまたまいた前日電話応対をしたスタッフにフロントスタッフが問いただす。

「私はちゃんと対応しましたっっっ!」













弟と母に全部裏のやりとりが筒抜けです。













まあ、気を取り直し、チェックインを済まそうとすると、
フロント「お部屋の準備ができていませんのでロビーでお持ち下さい」とのこと。
親族はこの時間からチェックイン可能ですと言われていた時間にきたのにもかかわらず、ずいぶんと(30分以上)待たされたそうです。

うちの両親に至っては1時間半ロビーで待ちぼうけをくらったそう!













しかも、私達の部屋は最初スイートだったようですが、相方が「煙草を吸う」の一言でツインへ変更。さすがに母は「高いお金出して式挙げるんだから煙草すったってスイートぐらい泊まらせればいいのに!」とご立腹。まあ、実際寝に帰るだけなので私達はどの部屋でもよいんだけどね。













またまた気を取り直しpartyへ。
これはまた後ほど。













弟一家が娘たちをお風呂に入れたら事件発生。
お風呂のお湯を抜こうと栓を抜いたら逆流。
風呂場が水浸しに。
あわててフロントへ。

スイートが空いてるのでそちらのお風呂をつかってもよいと。
なんで姉貴たちスイートに泊まらせてもらえないんだ?空いているのに。と弟は思ったそうな。確かに変な話だよね。













翌日。

朝食を食べに親戚が朝食会場へ向かったそうな。
食券を渡し、食事をしようとしたが、何か様子が変。
大人の分しか来ない。
「子どものは?」

「必要であれば別料金をいただきます。」













私は打ち合わせで「朝食は全員付けて下さいと」お願いしたんだぞ…。














しょうがないのでじゃあイイですといって大人の分を分け与えたそうです(泣)。













親戚が紅茶を頼んだそうなんだけど、男の年配のウエイターが熱いポットを子どもの目の前にボンッと無造作に置いたそうなん。
それを見た母親怒り心頭!!「子どもの前に置くなんて怪我したらどうするんですかっっっっっ!!!!」。














また、親戚の人が大荷物を運ぶためにカートを持っていこうとしても。ポーターは見て見ぬふり。一言声かけてくれてもいいのにと…。
















…何故こんな事を私が知ったかというと、朝、母がpartyでお祝いを預かっていたので、それを取りに母の部屋へ行った所、ちょうど弟が荷物を取りに来た。
弟は「たぶん親戚の誰も言わないと思うからあえて身内だから姉貴に言うよ。どうしてこのホテルをとったの?」と。
そして一昨日からのみんながこのホテルであった事を話してくれた。














私は言葉で言い表せないくらい悲しかった。そして皆に申し訳なかった。弟は「姉貴のせいではないけど、悪いけどこのホテルは3流以下だよ」と。

一生懸命準備して来たことが、自分の本意でない所で音を立てて崩れていく気がして、何よりみんなに楽しんでもらえるpartyを目指していただけにこんな事で後々までみんなに不快な思いを与えてしまったことに凄く悔しかった。

母は「あえてホテル側に苦言を書かせていただきます。」といってお客様の声という用紙に書くといっていた。














涙が止まらなかった。















部屋に戻り相方をたたき起こし、担当者に電話をかけて貰った。
私はたぶん取り乱して上手く話すことが出来ないから相方に話をして貰った。
担当者は血相を変えて飛んできた。














今後こんな事がないように全て聴いたことを話した。
もう取り返しがつかないけど。













その後宿泊担当のお偉い人と担当者があやまりにきた。
後ほど親にも謝罪に伺うとのこと。
でももう終わったこと。
取り返しはつかない。
party自体がとても良かっただけに悔しい。













その後親とは連絡を取っていない。私の気持ちの整理もつかない。
親戚には平謝りしに行かねば。
本当に良いpartyだったのに…。担当してくれたスタッフもいい人ばかりだったのに…。なんでこんな事になるのだろう。














あえてここに書いたのは、私みたいにかなり気を付けて打ち合わせをしたつもりでも、やっぱりどこか落とし穴があるかも知れないので、それを臨機応変に対応してくれるよう、ホテル側との打ち合わせを「こんなところまで?」と思う細部までした方がいいと思ったから。事実、子どもの朝食は担当が子どもの年齢が低いのでいらないと勝手に思いこんでしまったようだし。
それからホテル関係者の方。ホテルに宿泊する人全てに気を抜かず、ステキな(杓子定規でなく臨機応変な)対応をするよう心がけて欲しいです。プロなんですから。1人1人のちょっとの気を抜いた言動が、つもり積もればお客さまに大変な悪印象を与えかねます。今回がそのいい例だと思います。

最後に担当の方が「新郎新婦様に変な気苦労を使わせてしまい申し訳ありません。本来のホテルのあるべき姿は皆様がくつろげるスペースを提供する場なのにいらぬ気苦労を与えてしまっって…本当に申し訳ありません。」とおっしゃっていました。担当はいい方だっただけに…。

テーマ : 結婚式までの道のり
ジャンル : 結婚・家庭生活

準備。
現実逃避中。



ぷりんた~調子悪い。
(連続印刷が出来ない。)

困った。




アト2日。



間に合わなかったりして…(爆)。













70部完成するのか…コソーリ。














一番大変な作業が…(思考回路停止中)。




後はほぼ準備おけ。





今はもうあきらめて(今日実家で印刷するとして)久々にこうやってblog更新中。














父が微熱が下がりません。かれこれ2週目。


相方が胃腸を壊し撃沈です。いつもの如く寝ております。


私も胃の調子がおかしくろくなもの食べておりません(でも痩せない)。


大丈夫か?私達。一抹の不安…。


頼むからぷりんた~。お前の機嫌が直ればこっちも胃が痛まなくて済むんだよぉ~(泣)。

切手貼り。
いやぁ。入籍はしてるけど式はまだ挙げてないんす。うちら。

で、夏にあげるんですけどね。

今までのほほーんと(二人とも超のんびり屋)過ごしてきたんですが。

配送予定の”ぶつ”(案内状)が到着予定日を過ぎても来ていないことをすっかり昨日まで忘れていたワタクシ。

一昨日気づいて「そういや遅いよね~。」と思い問い合わせてみると…。

担当「ただいま発送準備をいたしていまして…」


てか担当も忘れていたんだろう……(;゜;∀;゜;)たぶん

さすがにまずいよなぁ。と思いちょっと焦る。
まあ、日程的には余裕を持ってるらしいけど。

で、焦りついでに昨日届いた案内状にこんな時間に切手を貼っていたりする。

切手をシートから切り離すとき、最後の最後で一枚だけ端っこが欠ける(。´Д⊂)。さすがミス(あ、もうミセスだ)雑女。予備はもう無い。

切手貼りって性格がにじみ出ますね~♪曲がる曲がる(;゜;∀;゜;)

今日中に住所を印字して封筒に切手貼らんと、さすがに間に合わないよな~と超のんびり適当人間のワタクシでもやばいと思っている次第です(゚Д゚)。

で、こんな時間まで起きている悪循環。
今日はジムの日だ。さすがに寝ないともたん。もう寝る。

テーマ : 結婚式までの道のり
ジャンル : 結婚・家庭生活

COMMENTS+
全記事表示
Tree-Recent
ARCHIVES
CATEGORIES
SEACH THIS SITE..
RSS
LINKS

↑ぽちっとクリックお願いします。
↑サブblogです。題名そのまま。
nakanohito
counter

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
my baby birthday
*script by KT*
PROFILE

M-り

Author:M-り
2006.3.31で勤めを辞め今はお気楽専業主婦です。
未だ日が浅いので変な感じ…。同じ日に名字も変わりましたが未だ旧姓で受け答えしてしまう日々…。

2007.10.1に新しい家族が増える予定♪

2007.10.6に新しい家族が一人増えました♪



ブログに出てくる主な登場人物


M-り~ブログ書いてる人。

相方~そのまんま。M-りの相方。

ボン~♂。10/6誕生。相方の遺伝子出まくり。驚異的な身体発達に保育士さんから「参考になります」と言われてしまう強者。

POQUE


写真ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。